白イルカの赤ちゃんは灰色

横浜・八景島シーパラダイスで白イルカ「トロロ」と「パララ」の間に赤ちゃんが生まれました。
生まれた赤ちゃんは、メス。母親に寄り添って元気に泳いでいます。


白イルカの赤ちゃんは灰色で、脱皮しながら少しずつ白くなっていくのです。真っ白になるには10年かかるそうです。
国内での白イルカの出産は8例あるものの、飼育が難しいらしく、今生きているのは2頭のみ。生まれたその日から公開されているこの赤ちゃんイルカ。

春から夏にかけては、動物園、水族館でベビーラッシュ、そろそろ公開されているかな。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。