「市民健康診断」と言う名の「メタボ検診」

行ってきましたよ、「市民健康診断」と言う名の「メタボ検診」。
社会人1年生の頃の検診でも「内臓脂肪が・・・ちょっと、ね。」と女医さんに言われ当時からメタボ予備軍だったチャラ。今回もなんとかセーフ。でもこのまま運動もせずいたら、メタボ一直線だよ。

メタボ(メタボリックシンドローム)って「太ってますよ。」って医療用語で言われてるような気がしてたけど、動脈硬化性疾患(心筋梗塞や脳梗塞など)の危険性を高める複合型リスク症候群の事を言い、内臓脂肪蓄積(内臓脂肪面積100平方cm以上)のマーカーとして、ウエスト周囲径が男性で85cm、女性で90cm以上を「要注意」です。

①血清脂質異常(トリグリセリド値150mg/dL以上、またはHDLコレステロール値40mg/dL未満)
②血圧高値(最高血圧130mmHg以上、または最低血圧85mmHg以上)
③高血糖(空腹時血糖値110mg/dL)

この3項目のうち2つ以上あてはまったら、メタボリックシンドロームと診断されます。

例えメタボと診断されても、運動することで内臓脂肪は落とすことができます。正しい食生活と運動が必要ですが、脂肪を落とし、筋肉をつけて基礎代謝を上げる。これで、脂肪の付きにくい体になります。
メタボ解消にはとにかく運動を継続することが大事なんです。

今年はメタボ検査クリアしたけど、他で異常が見つかり、検査結果を待たずして「病院に行って下さい。」って言われちゃた。

ガン・エイズ・メタボリック症候群・動脈硬化を自宅で簡単検査!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。