親知らずが生えたときの対処法

カリエスフリーだの、口元ケアだの言ってきたが、もうそれどころじゃない!!

お盆休みに入ったとたんに、生えてきた親知らずがすっごく痛い。
歯を大事にしていても、親知らずだけは勝手に生えてくるからどうしようもない。
親知らずが生えたときの対処法はとりあえず、痛みどめ飲んで、歯茎を磨くこと。なんだけど、ハンパなく痛い歯茎に歯ブラシを当てるなんて正気の沙汰では到底できません。

というか、親知らずのせいで口もあんまりひらかないので、歯ブラシが奥まで届きません。
イソジンでひたすら消毒。しかし、もう我慢ならん。

休日診療してくれるセンターに泣きついた。
抗生物質と痛み止めもらった。2日たったけどまだ痛い。かかりつけの先生のところで診てもらうと、「腫れが引き次第抜きましょう。」と言われた。

ヤッターーーー!!!

5年前からタイミングを狙ってたんですよ。やっと町医者でも抜けるレベルに到達したチャラの斜めに生えた、親知らず。
お盆やお正月など疲れが溜まりやすい時に疼きだすコイツとも来週でオサラバだ。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。