石川県のご当地納豆 そらなっとう

能登半島の上空の黄砂から採取した納豆菌から作った石川県のご当地納豆、そらなっとう。
どんな味なんだろう?食べてもいいのかなぁ。

暑いと食欲がなくなってきて、冷たくてツルツルって飲み込めるようなものが主食です。
できるだけ栄養のあるものをと思い、納豆を食べるようにはしているんですが、スーパーで手に入るものは大体食べた。

混ぜるものは、卵かマヨネーズ。ちょっぴり飽きてきた。なんか変わった納豆ないかなってさがしてると、「そらなっとう」を見つけた。市販品のものよりもあまくてまろやか。
ほかにも富山県の立山連峰の雪から作った「やまなっとう」があった。こちらは、粘りが強いのが特徴。
これらのご当地納豆を製品化する研究をしている教授らによると、次は兼六園の菌を使った納豆を作ってみたいらしい。

空中に彷徨っている菌から作った納豆・・・ちょっと勇気いるな。

納豆菌と有機ゲルマニウムがサプリメントに
ナットウキンネット

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。