英国王室専属シェフのスイーツ店 「ザ・ロイヤル・タッチ」

ルクア大阪に世界初出店の、英国王室専属シェフのスイーツ店 「ザ・ロイヤル・タッチ」がオープン。
すごくない!?ロイヤルファミリーと同じものが食べられるんだよ。

イギリスといえば、ごはんはおいしくないと聞きますが、紅茶はおいしいイメージ。紅茶と言えばアフタヌーンティー。その定番のスイーツを英国王室専属シェフ、キャロリン・ロブのレシピで作ったのがいただけるのが、ルクア大阪にオープンした、「ザ・ロイヤル・タッチ」。

キャロリン・ロブ氏は、2011年のウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウェディングでは料理のアドバイザーをしていたり、今年6月、駐日英国大使館で開催されたエリザベス女王即位60周年記念パーティーで振る舞われたチョコレート・ビスケットケーキも彼のもの。
「元」といえどもつい最近まで英国王室と関わりがあったってことでしょ。

今後は、カフェや、キッチン雑貨の展開もあるとか。来年6月には、横浜・みなとみらい21にもオープン予定。

紅茶好き、スイーツ好きのチャラにはたまりませんなぁ。

高機能キッチンウェアブランド【フィスラー】


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。