高速道路で戦車に遭遇

朝早くに出発したお出かけ。帰りは夜になっちゃって、眠気に耐えながら、ボーっと助手席から外を眺めていると、戦車??

夢でも見てたのか。と思うほど、巨大な戦車。間違いなく戦車。正確には、トラックの荷台に乗せられた運搬中の戦車。
運転していたおじちゃんと大はしゃぎ。
ゆっくり走るトラックに並走して携帯カメラで激写・・・近すぎて真っ暗。どうしても戦車をカメラで撮りたい。少し先にあるパーキングエリアで待ち伏せて、戦車が行き過ぎるのを見届けて、追跡。激写 → 失敗、激写 → 失敗、を繰り返すこと数回。諦めかけたときに立ち寄ったサービスエリアで戦車が止まってるではありませんか!!

これはチャンスです。自衛隊員の目を盗んで車の中から隠し撮り
のはずが、すぐに発見され、「後から、もう1台来ますよ。」と声を掛けられる。これは撮ってもいいですよってことだよね。車から降り、近くで思う存分1人戦車撮影会。

ほかにもSAで休憩してる人もいたんだけど、みんな興味なしなわけ?
なかなかないよ?こんなに近くで戦車を見られる機会なんて。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。