空からサメが降って来た

米カリフォルニア州のゴルフコースに鮫が落ちてた。
どうも空からサメが降って来たらしいんです。
体長約2フィート(約61センチ)のサメが海から離れたゴルフ場に落ちてくるなんて、なんという珍事。

体に傷があっとことから、鳥が捕まえたサメを落としたという説と、竜巻で運ばれてきたという説。
鳥だとすると、魚を捕まえる鳥には、水かきがあることが多いので、魚を掴む足をしている猛きん類で、そこそこの大きさと推測されます。
竜巻だとすると、他の落下物がないことから信憑性が低い。

幸い落ちて来た時にはまだ生きていたので、係員達が即席の水槽を作り海まで運び、無事海へ帰したそうです。
日本のオタマジャクシが降って来た原因は結局わからなかったし、ちょっとしたミステリーだよね、こういう事件って。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。