嵐 松本潤主演「陽だまりの彼女」

嵐の松本潤 が「陽だまりの彼女」で上野樹里と初共演。
「花より男子ファイナル」以来だから松潤の映画って久しぶり。

松潤と恋愛映画。良い組み合わせ。絶対見たい。
監督は、「ソラニン」「僕等がいた」と“ヒット街道”を突き進む三木孝浩。

松潤が演じるのは、新人営業マンの奥田浩介。
仕事の取引相手として10年ぶりに再会した中学時代の幼なじみ・渡来真緒(上野)と恋に落ち、やがて結婚を決意する。
かつて“学年有数のバカ”と呼ばれイジメられっ子だった真緒は、美しく魅力的な女性に変身していた。

しかし、彼女はある秘密を抱えていた。

道の恋愛模様にファンタジーの要素も加わった「陽だまりの彼女」は、2013年1月中旬の撮入を予定、2013年10月に全国で公開。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。