HSP(ヒートショックプロテイン)入浴法

HSP(ヒートショックプロテイン)とは、傷んだ細胞を修復したり、免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせる働きを持つタンパク質。
HSPを増やすことで健康な体作りができます。

38度以上の体温になるといいのですが、健康になる為に風邪をひくのでは意味が分かりません。
体温が+1.5度になると良いので簡単に体温を上げる為に入浴に一工夫。だいたい40度~42度位のお湯に10分程浸かる。
この時体温を舌の下で測り1.5度上昇していたらOK。
お風呂からあがり、熱を逃がさないようにしてください。
入浴前後には水分もしっかり補給しておくことも大事です。冷たい物はNGです。

このHSP入浴法は週2回程でいいんです。
ヒートショックプロテインが増えると、内臓機能の向上や免疫の強化、体温が上がることで代謝が上がりダイエット効果も期待できます。

アロマで鼻すっきり【レスピレーションシリーズ】

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。