ハーレーに乗ったサンタクロース

トナカイが引いたソリではなくて、ハーレーに乗ったサンタクロースがやって来た。
またなんの集団なの?クリスマスでうかれちゃった?

クリスマス・イブを控えた23日、東京都心をパレードするサンタクロース姿のライダー。
児童虐待の早期発見や保護を目的に、ボランティア団体「ハーレーサンタCLUB」が企画したものでした。
約三百五十人が、あわせて約二百台のハーレーに乗って走ったそうです。

ハーレーに乗ったサンタクロース

児童虐待防止のシンボルカラーである オレンジ色の帽子を身に付け訴えました。
ハーレーの本場、米国のイベントにならって始まったもので、都心や名古屋で行われています。
チャラの住む街にはハーレーに乗ったサンタさんは来なかった。
ピザを一生懸命配達するサンタさんはいっぱい見たけど。

主催者の「ハーレーサンタCLUB NAGOYA」の冨田正美代表(53)は「こわもてが多いが、心は熱く優しい人ばかり。クリスマスを楽しむことができない子どもがいることを知ってほしい」と話した。

カーナビメーカー【アール・ダブリュー・シー】

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。