ママレード・ボーイ little(リトル)

3月28日発売のCocohana5月号より連載がスタートした、吉住渉「ママレード・ボーイ」の続編となる「ママレード・ボーイ little(リトル)」。

大好きだった漫画、「ママレード・ボーイ」の続編とくれば、読まないわけにはいきません。
光希と遊の恋愛にドキドキしながら、いつか遊みたいな彼氏作るんだと意気込んでた青春時代が懐かしい。
 

ママレード・ボーイ little(リトル)

ママレード・ボーイ littleは、ママレード・ボーイのラスト、両親の再婚から13年後を描いた作品。
主人公は、再婚同士の間にできた光希と遊の妹と弟、松浦立夏と小石川朔。
第1話は、朔を本当の弟と思っていた立夏はある日、その複雑な家族構成を知らされ……という内容。


続編なんか作られちゃうと、前作を読み返したくなるのがオタクの性。
コミックス、どこになおしたかなぁ。
衣替えついでに探してみよう!!
 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。