悪魔払い

ローマ法王の悪魔払いをしたのではないかと話題になっています。
動画をみたけど、不思議な感じです。

フランシスコ法王は、バチカンのサンピエトロ広場で20日にミサを行った後、車椅子の男性に微笑みかけながら手を取り、その後この男性の額に両手を当てると、男性は口を大きく開けて体を震わせた。
 
この様子が悪魔払いをしたのでは?と言われているのですが、ローマ法王庁報道官はこの時の法王の行動について、「悪魔払いをする意図はなかった」「いつものように、苦しんでいる人のための祈りを意図したにすぎない」と説明している。
カトリック教会には実際に、悪魔払いの儀式が存在しているのですが、この行動がそうだったのか、違うのかは人それぞれ。
 
ただ私はこの男性の病気が良くなることを祈るばかりです。
 

人の健康と環境に貢献する<神透水>

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。